【ロシア】2時間半で行けるヨーロッパ!成田空港からウラジオストクへ①

【ロシア】2時間半で行けるヨーロッパ!成田空港からウラジオストクへ①

こんにちは、じぇい(@jay414141)です!

 

2018年11月に、友人がロシアのウラジオストクに行ってきて、

とても満足度が高そうだったので、感想を聞いてきました!

 

↓↓↓

 

 

 

ウラジオストクってどこにあるの?

2018年末にロシアのウラジオストクへ2泊3日で行ってきました。

初のロシアはネットでも情報が少なく、調べるのが大変でした!

 

ウラジオストクはロシアの極東、北朝鮮と中国の国境近くに位置する都市です。

日本から飛行機で2時間半で、時差は日本より1時間早いです。

 

ヨーロッパ建築を国家で進めるなどの観光開発も行われています。

 

View this post on Instagram

 

Над Владивостоком и Приморьем🌏さん(@proectnad)がシェアした投稿

 

 

成田から直行便でウラジオストクへ

 

View this post on Instagram

 

aeroflotさん(@aeroflot)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

S7 Airlinesさん(@s7airlines)がシェアした投稿

2019年1月現在、成田空港からはアエロフロートオーロラ航空S7航空が、

2018年12月から2019年3月29日までは、新千歳空港から、週2往復ウラル航空の直行便が出ています。



 

 

 

ウラジオストク入国へはあらかじめ無料電子ビザを申請

手軽に行けるようになったロシアですが、

ウラジオストク入国には電子ビザが必要です!

必ず取得するようにしてください。

(申請はこちら

休日、祝日を問わず、電子ビザは四日以内に発行されます。

 

申請前の注意点です。

  • 連続滞在期間は8日間以内(入国日と出発日を含む
  • シングルエントリーで30日間有効 (30日間で出入国できる回数は1回まで)
  • 電子ビザ取得申請書の記入は入国予定日の4~20日間前まで
  • パスポートは申請日より6ヶ月間有効である

観光ビザは、滞在中は必ず携帯して帰国まで絶対になくさないようにしましょう!

 

 

いよいよ出国

成田空港第1ターミナルよりバスに乗って、

オーロラ航空のボンバルディア機に搭乗します。

この時からほとんどロシアの方と行動します。

 

離陸してからすぐにCAさんが飲み物をくれます。

食べ物はないです。

 

あっという間に陸地が見え着陸態勢へ。

あまり大きな空港ではないですが色々な国の飛行機がいます。

あの北朝鮮の高麗航空もいました。

 

オーロラ航空を降りてすぐ機体の写真を撮ろうとすると警備から注意されます。

入国審査はビザとパスポートを見せますが、何も聞かれることなくサッと終了。

 

到着ロビーではさっそくキリル文字と大きなマトリョーシカが迎えてくれます。

 

 

タクシーで市内まで移動

同時に白タク運転手が声をかけてきます。

ロシアではタクシーメーターがほとんど無く、交渉で乗るのが基本です。

 

ウラジオストクの空港から市内まではおよそ1時間。

タクシーの相場は1500〜2000P(ルーブル)、

日本円で2500〜3000円ほどです。

2019年1月7日現在 1RUB(ルーブル)=約1.59円

 

空港内で声をかけてくる運転手より外で待っている運転手と交渉しましょう。

空港では間違いなくボッタくられます。

無事にタクシーに乗り市内へ向かいます。

 

Primorye Express(プリモーリエ・エクスプレス)という電車で市内まで行くことも可能です。

1日5回運行、所要時間は約52分、運賃は片道230ルーブル(RUB)です。

時刻表はこちら

 

バスで行ってみたいよという方はこちらを参照ください。

次回に続きます。

 

【ロシア】ウラジオストク1日目~プリモリエホテル、ボルシチとペリメニ②

こんにちは、じぇい(@jay414141)です! 前回の続きです。 目次 0.1. 【ロシア】2時間半で行けるヨーロッパ!成田空港からウラジオストクへ①1. プリモリエホテルに到着2. ボルシチとロシア餃子を堪能3. 22時以





今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

下のバナーをぽちっと押してくれたらめちゃくちゃ励みになります!


人気ブログランキング

 

ロシアカテゴリの最新記事