パリのヴェルサイユ宮殿で学んだ本物の美に触れる大切さ

パリのヴェルサイユ宮殿で学んだ本物の美に触れる大切さ

パリ旅行記をシェアしますねラブラブ

 

 

 

 

今回はパリ郊外のヴェルサイユ宮殿に

行くことにしました乙女のトキメキ

 

 

1682年に

フランス王ルイ14世が建てた宮殿です

 

 

 

 

 

 

1番の見どころスポットは

鏡の間

 

華麗という名に

一番ふさわしい場所でした乙女のトキメキ

 

当時は鏡が珍しかったようです

 

 

 

 

 

ヘラクレスの間

天井の壁画が美しかったです乙女のトキメキ
宮殿には色んなお部屋が続きます

ヴェルサイユ宮殿はとにかく華麗!!
宝塚の世界って感じです乙女のトキメキ

 

 

 

 

前日に訪れたアンジェリナーですが、

ヴェルサイユ宮殿にも店舗がありましたピンクマカロン

 

 

 

 

 

 

庭園も巨大でした赤薔薇

 

 

 

ちょうど葉が紅葉していて、

きれいでしたイチョウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「パンがなければ

お菓子を食べればいいじゃない」
といった
マリーアントワネットの肖像画です
ヴェルサイユ宮殿に住んでいましたキラキラ

 

 

 

 

田舎風の家もありました

 

 

 

 

 

 

 

行列に並ぶことも多かった

ヴェルサイユ宮殿ですが、
待ち時間はメルカリを触っていましたラブラブ
夜は近くのフレンチのお店へ

 

 

 

エスカルゴを頂きました

 

オリーブオイルとバジルのソースが

とても合いました合格
フランスパンもGOODグッ
今回は初めてのパリでしたが、
赤いリップをつけて
少し背伸びして歩きたくなる
そんな大人な街でした唇
美は人を惹きつけますね王冠1

フランスカテゴリの最新記事