警察沙汰

警察沙汰

私が一番怖かったことは、

 

 

 

 

 

おそらくク○リをしてきたのではないかと思われる外国人のお客様に出会ったときです(笑)

 

 

 

 

 

離陸前にあるお客様に、

 

 

 

 

 

 

「前の人なんかおかしいよ」とスマホにタイプしたものを見せられました。

 

 

 

 

 

確認をすると、前の席のお客様は目の焦点が合っておらず、

 

 

 

 

 

 

しまいには貧乏ゆすりを始めました。

 

 

 

 

 

パーサーに相談すると、お酒のサービスを控えるように言われました。

 

 

 

 

そして、出発。

 

 

 

 

 

シートベルトサインが消えると、

 

 

 

 

案の定サービス前から、お酒が欲しいとのリクエストが入り、

 

 

 

 

 

 

本日お酒は販売しておりません、とお伝えしました(笑)

 

 

 

 

 

 

すると機嫌が悪くなったのか、その方のすぐそばでサービスしていると、

 

 

 

 

 

 

私の靴を足でつんつん邪魔してくるようになりました。

 

 

 

 

 

他のクルーは、通路を歩いている時に足を出され、こけそうになっていました。

 

 

 

 

 

身の危険を感じ、その方のそばには近づかないようにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

そのフライトにはありがたく、

 

 

 

 

 

訓練のときに護身の術を教えてくれる筋肉ムキムキの男性が二人、

 

 

 

 

 

 

仕事でお客さんとして乗っていました。

 

 

 

 

 

 

 

男性は護身の男性2人にむかって何かを叫びはじめました。

 

 

 

 

 

護身の男性は冷静になだめようとします。

 

 

 

 

 

 

しばらくして、その問題の男性は、

 

 

 

 

近くにいる一人旅の女性の方と意気投合して、(口説きはじめて?)

 

 

 

 

 

少しは大人しくなりました。(お姉さんありがとう)

 

 

 

 

 

 

しかし着陸前、またその男性が護身の筋肉ムキムキ男2人にむかって叫びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F****K YOU!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

護身の男性2人は他のお客様と席を代わり、

 

 

 

 

 

 

きちがい男を囲って座りました。

 

 

 

 

 

 

 

無事着陸。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドアが開くと、

 

 

 

 

 

 

 

警察待機。

 

 

 

 

 

 

 

彼はさすがにまずいと思ったのか、

 

 

 

 

 

 

I’M SORRY…..

 

 

 

 

 

 

と大人しくなっていました。

 

 

 

 

 

最後に機長が、もう彼はブラックリスト入りだよ、と言っていました。

 

 

 

 

 

そんな、神経をすり減らしてしまったフライトがありました。

 

 

 

 

 

 

(普段はもちろん平和です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいなと思ったら下のバナーをぽちっとおねがいします♪

 


人気ブログランキング

CA・エアラインカテゴリの最新記事