シンガポールに6年半住んでみて

シンガポールに6年半住んでみて

こんにちは、じぇい(@jay414141)です!

 

6年半住んだシンガポールの家を引き払って、日本に戻ってきました!

 

シンガポールに住んで良かったこと

1.交通の便が良い

東京23区の大きさのシンガポールですが、MRT(電車)、バス、タクシーがあればどこへでも行けます。

隣国のマレーシアには長距離バスが出ています。

MRTの拡張作業は今でも行なわれていて、これからもっと便利になるでしょう。

 

そして、交通費が安いです。

配車アプリGRABを使うと、タクシー代を抑えられます。

 

 

【東南アジア】配車アプリGrabで効率的でお得に遊びつくせ!

東南アジア観光にはかかせない配車アプリ、 Grab をダウンロードして、安くタクシーを利用して時間を有効に使おう! こちらの配車

 

 

2.ご飯が美味しい

シンガポールは外食文化なので、食べるところに困ることはないです。

ホーカー(屋外のフードコート)は至る所にありますし、

和食、韓国、中華、マレー、インド、タイ、ベトナム、イタリアン、フレンチ、中東などのレストランも楽しめます。

 

和食は日本のクオリティを求めると高いです。

あと、酒税が高いのでお酒が高いのは残念。(たばこも高い)

 

【シンガポール】現地の人おすすめのB級グルメ、ラクサとオタ

こんにちは、じぇいです! シンガポール名物料理の一つ、ラクサ。 ラクサとは、少し辛いココナッツミルクベースのスープの米粉麺に、 エビなどのトッピングが入った料理です。 先日、現地の人がおすすめするラ

3.飛行機でのアクセスが良い

世界の空港ランキング1位のチャンギ空港は、現在第4ターミナルまであります。

2026年には第5ターミナルができます。

 

マレーシアのクアラルンプールまで1時間、

タイのバンコク、ベトナムのホーチミン、インドネシアのバリまで2時間など、

アジア旅行好きにはもってこいの場所です。

 

ちなみに現在、チャンギ空港第1ターミナル隣で、

ドーム型の総合商業施設「ジュエル」の建設が行なわれています。

2019年に開業する予定です。

施設は地上5階、地下5階建てで、300以上の小売・飲食店が入居するほか宿泊施設も整備されます。

また、屋内に建設される人口の滝として世界最大のものが建設される予定です。

 

4.気候が良い

寒いところが嫌いな私は、シンガポールの南国気候がとても肌に合いました。

日本が冬の時はシンガポールに引きこもり、

シンガポールが猛暑の4,5月あたりは日本に帰っていました(笑)

 

スコールは降りますが、ざーっと降ってすぐ止みます。

 

また、地震、台風のような災害はないですが、

何度かインドネシアの焼き畑が原因のヘイズ(煙害)という大気汚染に見舞われたことが数回ありました。

 

 

 

日本の良いところに気付いた

シンガポールはとても住みやすいです。

ご縁で住むことができて本当に良かったと思います。

ただ、正直なところ、6年半もいると飽きます。

3年でも飽きると思います。

 

シンガポールにいると、外国にいる気があまりしないのですが、

やはり日本に帰るとホッとしますし、

日本のご飯の美味しさ、人の優しさ、歴史ある建物、自然の豊かさなどは世界に誇れるものだなと思います。

 

また、海外でユニクロ、ダイソー、MUJI、ドン・キホーテ、東急ハンズなど日本のお店を見かけると嬉しくなります。

もっと日本のものが海外に進出して欲しいなと思います。

ドン・キホーテのテーマ曲が英語で流れます(笑)

 

シンガポール人の携帯電話の機種はほとんどサムソンかiPhoneなのですが、

SONYのGALAXYが流行ってくれないかなぁと思います(笑)

カメラの画質がいいんですよ~。

 

 

シンガポール人は親日なのか

シンガポール人は親日だと思います。

ただ、台湾人のような親日とは違います。

 

台湾人は日本人とわかると親切にしてくれますが、

シンガポール人は台湾人ほど日本人を特別視してはいないです。

 

おそらく、たくさんの外資企業、外国人を受け入れてきたので、

数ある国のうちの一つとして見ているのではないでしょうか。

かなり現実主義だと思います。

どの国も大都会に住んでいる人はそんな感じかもしれません。

 

シンガポール人といっても、中華系、マレー系、インド系がいますし、

もちろん人によります。

 

シンガポールの伊勢丹でよく、北海道や九州物産展が行なわれているので、

やはり日本食人気は強いですね。

 

北海道の富良野でも、たくさんのシンガポール人を見かけました。

 

ちなみに、シンガポールのオーチャードという一等地にある高島屋で、

日本の水素水を販売するというお手伝いをしたことがあります。

 

そこで爆買いしてくれる人は中華系インドネシア人でした。

クレイジーリッチアジアンはわざわざシンガポールに来て、買い物するそうです。

 

 

 

 

 

初めてシンガポールに住む方へ

シンガポールには3万人以上の日本人が住んでいて、

日本人コミュニティやサークルがたくさんありますし、

日本食レストランもたくさんあり、日本が恋しくなることもないと思います。

たまに、肌に合わなくて日本に帰る駐在員の奥さんもいるそうですが…。

 

せっかくなので、日本との違いや、多国籍な環境を楽しんでみてください!

 

【シンガポール】初心者にもおすすめ観光地!映画「クレイジー・リッチ!」のロケ地10選

こんにちは、じぇい(@jay414141)です! 先日機内で、映画のクレイジー・リッチ!(CRAZY RICH ASIANS)を見ました。 実はこの映画、2018年に全米第1位を3週連続獲得しています。 以下、話

 




今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

いいなと思ったら下のバナーをぽちっと押してくれたらめちゃくちゃ喜びます。

人気ブログランキング

シンガポールカテゴリの最新記事