【ジョージアひとり旅②】ティビリシの自由広場と旧市街

【ジョージアひとり旅②】ティビリシの自由広場と旧市街

こんにちは、じぇい(@jay414141)です!

前回の続きです。

 

【ジョージアひとり旅①】カタール航空でドーハ経由ティビリシへ

こんにちは!じぇいです。 先日、ジョージアに行ってきました。 ジョージアを選んだ理由は、 ウズベキスタンで出会った旅人がジョージアはいいよと言っていたのと、 ネットでも、ご飯と景色良し、物価安しと評判がよかったか

 

 

 

 

 

時差で朝早く目が覚め、近辺を歩いてみることにしました。

朝早く空いているレストランが周辺になく、ひたすら歩いていると、

ある広場に着きました。

 

自由広場

ソビエト崩壊後の軍事クーデターやバラ革命の舞台になった場所です。

ソ連時代には、レーニン広場と呼ばれ、

1990年にレーニン像が撤去され、現在の自由広場になりました。

 

近くにはリバティスクエア駅やH&Mが入っているショッピングモールがあります。

広場の東側には旧市街が続きます。

 

中央の黄金に光り輝く像は聖ゲオルギウス(聖ジョージア)は、

国名の語源になっている聖人です。

古代ローマ末期の殉教者で、ドラゴンを退治した伝説を持ちます。

 

 

Samikitno ジョージアレストラン

やっと、朝から開いているレストランを自由広場のそばに発見。

しかも、ジョージア料理のお店。

入ってみました。

 

お店に入るとすぐに、おばあちゃんのマネキンが料理をしている姿が。

小籠包のようなものが見えますか?

 

そして、頼んでみました。

ジョージア風小籠包「ヒンカリ

ジョージア風ビーフシチュー「オーストリ

味は噂通り、おいしかったです。

ウズベキスタンもそうですが、旧ソ連の国の料理はおいしいのでしょうか。

お値段もお手頃で、無料WIFIも使えたので、

ジョージア滞在中のご飯はすべてここで食べることになります(笑)

 

 

旧市街

お腹を満たした後、旧市街を歩きました。

裏道に、ジョージアの国旗を発見しました。

 

聖ゲオルギウス十字の四隅にエルサレム十字を配しています。

ジョージアの教会では、これからたくさんの熱心なキリスト教信者に出会うことになります。

 

 

ジョージアはロシアに近いからか、ヨーロッパの色が強いです。

 

次回に続きます。

【ジョージアひとり旅③】トビリシのシオニ大聖堂、平和橋、メテヒ教会

こんにちは、じぇいです!(@jay414141) 【ジョージアひとり旅②】ティビリシの自由広場と旧市街 の続きです。 目次 1. シオニ大聖堂2. 平和橋3. メテヒ教会 シオニ大聖堂 旧市街の近くのシオニ大聖堂




 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

いいなと思ったら下のバナーをぽちっと押してくれたらめちゃくちゃ喜びます。

 

ジョージアカテゴリの最新記事