【珍フライト】お客様からの一風変わった質問

【珍フライト】お客様からの一風変わった質問

こんにちは、じぇいです!

 

フライト中、日本人のお客様からいただく質問の断トツ一位は、

入国カードの書き方なのですが、

(英語での書き方など)

 

 

今までかわいらしい質問や回答があったのでご紹介します。

1 高校生の女の子の場合

その便では、高校生の団体のお客様が乗っていらっしゃいました。

 

ギャレー(カーテンの中)にいると、ある女の子に話し掛けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「保健室ってありますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・保健室!?

 

 

「保健室はないのですが・・・お体どうかされましたか?」

 

 

すると、恥ずかしそうに答えてくれました。

 

 

 

「おならが止まらないんです・・・」

 

 

 

 

 

 

なんと正直な!(笑)

 

 

「そうなんですね、飛行機の中は気圧の関係で、

おならが出やすいから心配しなくて大丈夫ですよ。

私たちも他のお客さんも出やすいですよ。

溜めると体に悪いのでお手洗いを利用して下さいね!!」

 

 

とここまでストレートにいったかは覚えていませんが、

温かいお飲物を差し上げ、

女の子をお手洗い近くの空いているお席にご案内しました(笑)

 

 

2 高校生の男の子の場合

 

なんとさっきと同じ便で起こりました。

こちらも私がギャレーにいた時です。

 

 

「あの、すみません・・・」

 

「はい!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自動販売機ってないですか?」

 

 

 

 

 

 

保健室に続いて、

自動販売機ですか。

そう来ましたか。

空港に着くまで、待っていただいてもよろしいでしょうか(笑)

 

機内に自動販売機が出来ると、

それはそれで、私たちの仕事が減り、

一便のCAの数も減るのでしょうか。

 

しかし、私たちは保安要員としての役割が一番なので、

もしかしたらそのままの数かもしれません。

 

 

3 小学生の女の子の場合

それは、関空便の機内サービス中に起こりました。

かわいらしい小学生3,4年生の3人が仲良く座っていました。

 

お飲物の種類を聞いていた時のことです。

私「○○、○○、○○、ペパーミントティーはいかがでしょうか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子「お金ほしい。キャキャキャ~~~~(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

ペパーミントティー。

おかねほしい。

・・・・・

 

 

 

 

注)関西弁のイントネーションで想像して下さい。

 

 

 

 

 

ペパーミントティー。

おかねほしー。

 

 

 

 

座布団一枚!

さすが関西の子。

よくやりました。

この子大物なるで。

でも、さすがにお金あげられへん。



 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

いいなと思ったら下のバナーをぽちっと押してくれたらめちゃくちゃ喜びます。

人気ブログランキング

CA・エアラインカテゴリの最新記事