【シンガポール】お財布に優しいベジタリアンの中東料理 Fill a Pita

【シンガポール】お財布に優しいベジタリアンの中東料理 Fill a Pita

こんにちは、じぇいです!

 

シンガポールのオフィス街にある、

サクッとランチ時間に食べられる中東料理のレストランをご紹介します。

 

先日、トルコとヨルダンに行ってきまして、

中東料理のおいしさに目覚めました!

 

ご紹介するレストランはFill a Pita

 

チャイナタウン(Chinatown)駅、テロックアヤ(Telok Ayer)駅 から

歩いて5分位のレストラン街に位置します。

 

テーブルや椅子には凝ってはおらず、ゆったりしたい人よりもささっと食べたい人におすすめです。

 

私はSPECIALSのMOUSSAKA、ムサカを注文しました。

ムサカってラザニアのようなものだと思っていたら、

 

見た目はビーフシチューなものに玄米のセットが来ました。

味もまさにトマトが効いているビーフなしビーフシチューです。

味は、濃すぎず、薄すぎず、美味しかったです。

なす、じゃがいも、玉ねぎなどが入っています。

 

 

他にも中東料理でおすすめは、ファラフェル(FALAFEL)です。

ひよこ豆でできているコロッケのようなもの。

ベジタリアンがお肉の代わりとして食べています。

 

サンドイッチのようにパンに挟んで出てくるときもあります。

 

続いては、フムス(Hummus)

こちらもひよこ豆を使っていて、オリーブオイルなどと混ぜてペースト状にしています。

パンや生野菜と一緒に食べます。

食物繊維、タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に入っています。

SEX AND THE CITY2でサマンサがホルモン補給のために食べていたそうです。

 

ファラフェルもフムスもこちらのお店で食べられますよ。

日本では馴染みのない中東料理ですが、ぜひ試してみてください。

 




今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

いいなと思ったら下のバナーをぽちっと押してくれたらめちゃくちゃ喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

シンガポールカテゴリの最新記事