【チェコへ一人旅②】世界で最も古くて大きい城の一つプラハ城

【チェコへ一人旅②】世界で最も古くて大きい城の一つプラハ城

こんにちは、じぇいです。

前回の続きです。

【チェコへ一人旅①】プラハの旧市街

こんにちは、じぇいです。 先日、チェコに行ってきました。 チェコは中央ヨーロッパに位置します。 初ヨーロッパなので、周りの人からも評判もよく、物価もそんなに高くない国を選びました。 エミレーツ航空でドバイで乗り換

 

 

旧市街をぶらぶらした後は、

世界で最も古くて大きい城の一つ、プラハ城に向かいました。

 

観光客でたくさんのカレル橋を渡り、

 

 

坂をどんどん上ると、、、、

 

 

プラハの町を一望できる高台に到着。

 

 

その近くに、プラハ城の入り口があります。

 

 

まず、プラハ城で保存されている最も古い教会、聖イジー教会へ。

 

 

こんじまりとした割と小さな教会でした。

 

 

 

 

 

続いては、黄金の小路(こうじ)へ。

作家のカフカが2年間住んでいた22番の青い家があるようです。

かわいいお土産屋さんや本屋さんが立ち並んでいました。

 

 

 

最後に、一番行きたかった聖ヴィート大聖堂へ。

ゴシック様式の大聖堂です。

完成するのに600年も要し、1929年に建設が完了しました。

 

お昼前の午前中は長蛇の行列だったので、1時過ぎに行くと並ばずに入れました。

 

中は広い吹き抜けで、とにかく人人人。

 

ステンドガラスと建築の繊細さがとても美しいです。

 

さすがに歩き疲れてきたので、

いったん旧市街に戻ることにしました。

 

 

【チェコへ一人旅③】プラハ城から旧市街へ

こんにちは、じぇいです。 前回の続きです。 【チェコへ一人旅②】世界で最も古くて大きい城の一つプラハ城 プラハ城からまた旧市街へ戻ります。 プラハ城の前の広場でアコーディオンを演奏する男性。 &nb


 

 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

いいなと思ったら下のバナーをぽちっと押してくれたらうれしいです♪





チェコカテゴリの最新記事